保証協会について

  1. トップページ
  2. 保証協会について
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

理事長 杉本 明文
 皆さまには、平素から格別のご支援、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

 兵庫県下の経済情勢は、高水準の設備投資等による生産の増加や雇用・所得環境の改善を背景として、基調としては緩やかな拡大が続いています。しかしながら、中小企業・小規模事業者の中にはその効果が行き届いていないところも多数あります。また、人手不足や事業承継などの課題も大きくなってきています。

 このような状況のもと、当協会は創立70周年を迎えます。これを機に、地域に根ざした公的機関として果たしてきた役割を再認識し、役職員一同が積極的に業務を推進することで地域創生に一層の貢献を果たしていく必要があります。企業のライフステージに対応した資金需要の把握と積極的な保証の提供に努めるとともに、金融機関や関係機関との連携を更に深め、企業の経営改善、生産性向上、また円滑な事業承継を後押ししてまいります。加えて、創業フェアをはじめとするイベントの開催やキャンペーンの展開、情報誌の発行などにより創業機運の更なる向上を図るとともに、創業後のサポート体制を拡充し、経営課題が生じたお客様には個別の実情に応じた経営支援を展開します。

 改正信用保証協会法等が施行され、保証協会に求められる役割はより幅広いものとなりました。その役割を十分に果たしていくため、組織力と経営基盤に一層の磨きをかけ、基本理念が示す「信頼される保証協会」を目指し、地域経済・社会の発展に貢献してまいります。

 今後ともより多くの皆さまに保証協会をご利用いただくとともに、なお一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年4月

兵庫県信用保証協会
理事長 杉本 明文